第8回ピアノコンサート終了しました

2019/11/04

昨日、第8回目のピアノコンサートが無事に終了いたしました。
お一人お一人が一生懸命ピアノに向き合う姿を見て、回を重ねるごとに皆さんの心身ともに成長する姿を見守ることができるのは本当に幸せなことだと感じました。
本日までを振り返り、やり遂げることの大切さ、また、きついながらも「やればできる」という信念を常にもち続け、課題に取り組むことは容易ではありませんが、コンサートにおいて「最善を尽くす」ことは様々な場面で応用できるようになるのではないかと思います。

一人一人個性があり、その表現を楽しませていただきました。
自由に表現できるのが音楽の素晴らしさだとつくづく感じます。

また1年後に皆様のレベルアップした演奏を聴けるのを楽しみにしております!
心の込もった演奏を披露してくださった皆様、そしてご来場いただいた皆様、またいつも温かくサポートしてくださる方々、誠にありがとうございました。

恩師との再会

2019/10/15

NHKコンクールの時期に、ちょうど恩師がドイツから来日され、東京でマスタークラスを開催されるとのことで、門下生も日本全国から集まり、恩師との再会を皆で喜び、大変楽しい時間となりました。
昨日はマスタークラスも聴講でき、先生のレッスンが毎週楽しみで仕方なかった当時を懐かしく思い出すとともに、「音楽は楽しむもの」と教えていただいたおかげで今があることの有難さを改めて感じた1日でした。

レッスンの内容は深く、曲のもつ意味や背景、音楽の組み立て方から細部に渡る練習法まで、大変濃い内容で、いつか熊本にもおいでいただき、生徒の皆様にもレッスン受講のチャンスをつくれれば、とつくづく思いました。

それにしても、当時と変わらず、とても71歳とは思えないエネルギー溢れる魅力的なお人柄は皆を惹きつけ、もちろん音楽に対して真摯で、しかも写真も個展を開くほどの素晴らしい作品を多数撮影される芸術家であり、いつまでも若々しい姿を見て、こうありたいと思いました!

今回全てオーガナイズをしてくださった現地在住の門下生の方には改めてお世話になりました!

image

NHK全国学生音楽コンクール

2019/10/15

一昨日、第86回NHK全国音楽コンクール小学校の部が渋谷のNHKホールにて開催され、今回山鹿小学校の伴奏として参加させていただきました。
前日の台風の影響により開催中止も懸念されましたが、雲一つない青空のもと、1時間半遅れての開催となりました。

全国から地区コンクール、ブロックコンクールを勝ち抜いた11校が一堂に集い、熱戦が繰り広げられ、その様子がEテレにて生放送されました。

全国のレベルは高く、それぞれの学校ごとに個性があり、コンクールとはいえ、仲間とともに舞台に立てる喜びを味わいながら音楽を楽しめることがどれほど幸せなことか、ひしひしと感じながらステージを楽しませていただきました。

最後は大合唱で会場中が熱気に包まれ、感動の閉会となりました。
今回ありがたく機会をいただき、音楽をつくり上げる過程で貴重な瞬間の数々をご一緒できたのも、先生方はじめ全て周りの方々のおかげと改めて感謝の念を感じたここ数ヶ月でした。
音楽で人の心を動かしたり、演奏者、聴衆がともに一体となれる瞬間など、音楽の偉大さを改めて実感しました。
山鹿小学校の皆様、貴重な瞬間の数々を誠にありがとうございました!

七夕

2019/07/08

image

昨日は七夕。
梅雨の合間の晴天の中、今年も様々な願い事が書かれた色とりどりの短冊が並びました。
子どもから大人まで、願い事は夢や願望、日常生活におけることまで様々で、年に一度、目に見える形で公言することにより振り返り、再度奮い立たせることに繋がれば嬉しいですね☆
皆さんの願いが天まで届きますように。

ヨーロピアン・ジャズトリオ コンサート

2019/07/05

image
image

菊池市生涯学習センターキクロス大研修室にて、30年以上のキャリアを誇るヨーロピアン・ジャズトリオの活動でも知られる、フランス・ファン・ダー・ホーヴェン(コントラバス)とマーク・ファン・ローン(ピアノ)のセッションが行われ、素晴らしい演奏と伺っていたので、聴きに行ってまいりました。

image
image
ビートルズやボブ・ディラン、また日本の名曲「赤とんぼ」など、バラードを中心に聴きやすい選曲で、透明感のある透き通った音がとても魅力的で、終始聴き入りました。

マーク・ファン・ローンが奏でるベヒシュタインの艶のある音がずっと頭の中で鳴っています。
クラシックの名曲や、スタンダードナンバーをジャズアレンジして多くの方を虜にしている彼らのサウンドは、上品で叙情的と評価されていますが、これにドラムが加わった演奏もまた聴いてみたいと思いました。
優しい音は、身体で感じるというよりは心に響く音でした。

菊池でこのような素晴らしい演奏に出逢えたことに感謝です。
菊池市は、このような文化的な面にとても力を入れており、今後も斬新な企画を行っていくというお話に、期待が膨らむばかりです。
企画から実行まで一般社団法人ブレスト BRAIST ARTの方々、素晴らしい企画をありがとうございました!
また次回を期待しております!

第8回ピアノコンサートのお知らせ

2019/06/09

梅雨入り間近の青空に爽やかさを感じるとともに、夏の到来を肌で感じる日が続きます。
さて、今年の発表会は、下記の通り開催決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

皆様の演奏発表を中心に、日頃の練習の成果を披露する機会として、また目標達成へ向け、自ら計画立て、実行する力を育むべく、舞台経験を活用いただければと思っております。
中盤では、ゲスト演奏も取り入れる予定です。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
どうぞお気軽にご来場ください。

image

◾︎日時 2019年11月3日(日)
Ⅰ部:開場 10:45 開演 11:00
Ⅱ部:開場 14:15 開演 14:30
(参加人数により、前後する場合がございます。)

◾︎会場 熊本市国際交流会館ホール(シアター式)

皆様のご来場をお待ちいたしております。

新町ピアノサロン
MUSIKLIEB-ムジクリープ-

大人のコンサートVol.7

2019/04/05

満開の桜が散りゆく様もまた風情があり、日本の四季の素晴らしさを感じながら、爽やかな新年度を迎えました。
さて、第7回目となる大人のコンサートを今年も開催いたします。
日頃のレパートリーを披露いただき、同じ趣味を楽しむ会員の方同士の懇親の場として、お酒を飲みながら、演奏を楽しんでみてはいかがでしょうか?
どうぞお気軽にご参加ください。

image

 2019年5月5日(日・祝)
18時〜

会場 レッスンルーム(グランド)

皆様のご参加、ご来場をお待ちいたしております。

(要申込み) 詳細は下記へお問い合わせください。

新町ピアノサロン
MUSIKLIEB-ムジクリープ-
TEL(096)328-8070
E-mail : info@musiklieb.com

クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル

2019/03/15

昨夜、熊本県立劇場にてピアニスト クリスツィアン・ツィメルマンのリサイタルがあり、聴きに行ってまいりました。
熊本で聴けるチャンスは貴重で以前からとても楽しみにしていたリサイタル、感動の連続でした。

image

前半は、F.Chopin 4つのマズルカ Op.24

第14番 g moll Op.24-1
第15番 C dur Op.24-2
第16番 As dur Op.24-3
第17番 b moll Op.24-4

J.Brahms
ピアノソナタ第2番 fis moll Op.2

〜後半〜
F.Chopin
4つのスケルツォ

第1番 h moll Op.20
第2番 b moll Op.31
第3番 cis moll Op.39
第4番 E dur Op.54

ブラームスも大好きな作曲家で、あのツィメルマンの全身から発せられる音にぞくぞくしながら、壮大なソナタを楽しみました。
そして後半のスケルツォは、第1曲目からショパンの真髄を感じさせるダイナミックな演奏、ツィメルマンの世界観に一瞬で惹きつけられ、続く2番の絶妙な全体のテンポ設定、続く3番、4番ともにあっという間の瞬間で、もっと聴いていたいと思うほど素敵な時間でした。
アンコールのブラームスの4つのバラードOp.10-1,2も隅々まで聴いていたくなる演奏で、どうしたらあの音を創り出せるのだろうと、うっとりしながら終始聴き入りました。

image

image

全身のオーラがあり、あたたかい人柄が伝わってくる、素晴らしいリサイタルでした。

生で間近で演奏を聴くチャンス、時々必要な時間だなと改めて感じました。
素敵な1日でした!

マティアス・キルシュネライト ピアノリサイタル

2019/03/03

昨夜、嘉島町民会館ホールにて、ドイツ人ハンブルク在住ピアニスト Matthias Kirschnereit氏のリサイタル及びマスタークラスが開催されました。
マスタークラスでは、シューベルトとブラームスの楽曲を、分かりやすい例えで情熱的に、しかし終始穏やかな雰囲気の中、楽曲や演奏に対する深い知識と要点を伝えてくださいました。

image

リサイタルでは、モーツァルト、ドビュッシー、ショパン、ラフマニノフ、ヒナステラと多彩なプログラムで、キルシュネライト氏のスケールの大きな演奏と、対照的なドビュッシーの繊細で透明感のある音を、スタインウェイの響きで存分に味わうことができ、実に身体に響く演奏でした。

年間60回もコンサートを行っているというキルシュネライト氏の正確かつ丁寧で伝統に厳格な演奏、とても素敵な時間でした。
また次回を楽しみに、ピアノに向かいたいと思います!

謹賀新年

2019/01/01

image

平成31年、元号の切り替わりを控えた年の幕開け、様々な場面でこれから始まる新しい事柄に期待を抱く中、皆様健やかに新年を迎えられたことと存じます。
本年も皆様にとって、音楽が日常生活に彩りを添えてくれますよう、地道に取り組んでまいります。
本年が皆様にとって充実した輝かしい年になりますよう、お祈り申し上げます。