宇土の雨乞い太鼓との共演

いよいよ来月に迫ったRie Furuse パリ トリオ日本公演”Semba”。
先日は、ANAクラウンプラザホテルで開催の日仏自治体交流会議で宇土の雨乞い太鼓とヴァイオリ二スト 市瀬詩子さんとのコラボ。
その迫力ある映像をお届けします。

熊本民謡からフランスもの、それぞれの良さが感じられる日仏融合の何とも斬新なリズムと音楽♪
来月の公演には、さらにバージョンアップした総勢15名の太鼓と、ギター、パーカッションも加わり、さらには、名古屋在住のコンテンポラリー書家 渡部 裕子さんの素晴らしい作品がステージに花を添えます。
こちらも必見です!
皆様のお越しをお待ちいたしております。

【熊本公演】 2018年11月12日(月)
18:30 開場 19:00 開演
くまもと森都心プラザホール

入場料:S席 4,000 円(サイン入りCD付き)/ A席 3,000 円 / B席 2,500 円 / 学生、障がい者割引 1,500 円。
※当日券は上記価格より500円増。

【チケットお問い合わせ】e+(イープラス)、熊日プレイガイド、ムジクリープ

詳細はコンサートページへ

コメントをどうぞ

*